2011年03月07日

昔のUFOの話はおもしろい

ここのところ、どんどん理論の話になってしまい、宇宙人の存在が遠のいてしまってきている。cennina-20110307.jpg

フェルミが「何でまわりに宇宙人がいないんだ?」という言葉は、すべてを表しているようで、恐らく正解に近いような気がしている。

最近でも各地でUFOが目撃され、写真も多く撮られているようだが、どれを見ても、それが証拠と言われると、はっきりしない。最近のデジタル画像は簡単に操作できてしまうし...

ところが昔のUFOの目撃談はおもしろい。このポスターは、1954年にイタリアの農場で目撃された宇宙人のイラストだ。フィレンツェとペルージャの間にあるチェンニナ(Cennina)という場所で、「チェンニナ事件」として新聞に掲載されたもの。農場から教会に行く途中で、宇宙船とおぼしきロケットと2人の小人の宇宙人に遭遇した夫人の話だ。宇宙人にいろいろ話しかけられたそうだが、そのうち怖くなって逃げ出したらしい。その後、振り返るともういなくなっていたということだ。

それにしてもなぜか信憑性がある。このような形で報道された方が納得しやすいのはなぜだろうか。

なるほど、と思ったら押してね。
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ 人気ブログランキングへ
posted by 火星ちゃん at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。