2010年10月05日

宇宙の長さの単位

宇宙は大きいので、その長さの単位も大きく設定した方が何かと都合がよい。

”短い”長さでは、太陽半径(Solar radius)という単位がある。文字通り、太陽の半径を一単位にしたもの。約69万6000kmである。

太陽は、数ある宇宙の恒星の中でも、実は、平均的な性質を持つと考えられている。平均的という意味は、大きさや質量、表面温度や出力する光量などの物理的な性質のことである。したがって、太陽の性質を一単位として考えると、他の恒星との比較がしやすいということになる。parsec-300.png

次に、天文単位、という長さの単位がある。天文単位(AU=Astronomical Unit)は地球と太陽との平均的な距離で、約1億5000万kmである。太陽半径は、約0.004649天文単位ということになり、これは地球の半径の約109倍である。

もっと、長いのが、光年(ly=light-year)。これは1年間に進む光の距離で、約9.46ペタ・メートル(9.46兆km)で、約6万3241天文単位に相当する。

そして、夜空を見上げたときに、1天文単位の距離が、1秒角の角度となる距離が、1パーセクである(図)。1パーセク(pc=parsec=Parallax Second)は約3.26光年になる。

前置きが長くなったが、長さの単位をある程度、明確にしてからでないと、次の話題に進みずらいのである。(この項、続く)



なるほど!と思ったら、押してね。
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ 人気ブログランキングへ
posted by 火星ちゃん at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

http://www.asyura.com/11/bd60/msg/530.html

このスレッドのコメント欄>25.〜ラストまでを読んでみてはもらえないでしょうか?
そして、願わくば真実の拡散にご協力を…。
Posted by Y at 2013年03月02日 12:26
大変お役にたちました。パーセクは、
しっていましたが、その他の事は、
解らなかったので…。

豆知識として頭のすみにいれて
おきますね♪
Posted by ママ at 2013年03月27日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。