2010年10月27日

火星の海−35億年前に生命が誕生か

火星探査機から、火星表面の写真を初めて電送したのは、1964年に火星に接近した米国のマリナー4号である。米国はその後1971年のマリナー9号までに、火星表面のおよそ70%の範囲の写真撮影に成功する。

火星探査機が火星の着陸に初めて成功したのは、1973年、旧ソ連の火星探査機マルス3号である。それ以前は、火星に近づいて、そこを通過したり、上空の軌道を回って、観測するだけだった。火星に着陸して、火星表面の写真を初めて電送したのは、1976年の米国のバイキング1号である。PIA00418_modest.jpg

写真は、1976年から4年間、火星表面で稼働したバイキング2号の着陸機からの画像である。写真の場所は「クリュセ平原」。タイトルは「クリュセ・オーバーフロー・チャネル:Chryse Overflow Channel」と名付けられている。オーバーフロー・チャネルとは、「流れのある川床」という意味。渓谷のような地形が随所に見られる。

火星にはかつて人工の運河があり、今でも建設が行われており、そのため、形が変わると言われたこともあった。しかしその後の観測技術の進歩により、火星には人工の運河は存在しないことが明らかになる。しかし、火星探査機により、火星の表面の地形が詳しく撮影されるようになると、火星には運河はないが、過去、海や水が存在していたことがほぼ明らかになっている。

AFP電によると、2010年6月13日に、約35億年前、火星の表面の3分の1以上が巨大な海に覆われており、そこで生命が誕生した可能性があるとする研究が、英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス(Nature Geoscience)に掲載された。


なるほど!と思ったら、押してね。
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ 人気ブログランキングへ
posted by 火星ちゃん at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 火星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

人間は特別か

地球上の生き物と比較した場合、人間は特別か。生物学的な分類は、...サル目...ヒト科、ヒト属、ヒト種となっている。地球上の生物で、人だけが特別な存在であるという合理的な理由もないらしい。それでも、特別な存在だとしたら、地球人は別の星から移住したと考えることもできるだろう。

仮に、そうだとしても、決定的な証拠はない。むしろ否定的なものが多い。ヒトの特長として、道具を使うというのがあるが、類人猿との分岐年代とされる約600万年前あるいはそれ以前の地層から、土器、やじり、あるいは古代の遺跡の痕跡は発掘されていない。文明を示す何らかの道具のかけらや宇宙船の残骸すらも発見されていない。

聖書では、神が光を作って後、光とやみが分かれ、それから天が作りられた。次に天の上の水と下の水を作られ、下の水が一か所に集められ、乾いた陸が作られた。そして下の水は海となった。陸には草木を繁殖させ、獣、鳥、魚などの生き物を作って繁殖させた。最後に、神と同じ形の人間を作ったとある。

大ざっぱに言うと、人間だけは神と同じ形、つまりクローンだった可能性がある。神は地球の外側にいる客観的な存在であり、地球の生き物はすべて神が作ったということだ。

神が宇宙人だったとすると、神は地球に対して、ずいぶん長い間関わっていたように見える。特別のことがない限り、今でも関わっている可能性が高いであろう。
posted by 火星ちゃん at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 火星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

火星の人面岩

前回、火星人の話をしたのには訳がある。それは、火星人の話は今でも人々に無意識に作用しているという点だ。

以下、Wikipediaからの引用。
1976年7月25日、NASAのバイキング1号が撮影した火星表面の写真の中に奇妙なものが発見された。それは、火星のサイドニア(シドニア)地域を撮影したものの中に長さ3km、幅1.5kmに及ぶ巨大な人の顔のような岩が写っているというものだった。NASAは「光と影の具火星の人面岩合で、岩山が偶然人の顔のように見えるだけ」と発表したが、NASAの見解に納得しない者たちは独自に画像の分析をして「人面岩には眼球や歯のような物がある」「涙を流した跡がある」「人面岩の付近にはピラミッドのような建造物がある」「口が動き、何らかの言葉を発している」等といった見解を発表し、その度に世界中で話題になった。

つまり、人面岩のように見える岩石を見て、すぐに、古代火星人の遺跡に違いない、と考えてしまうのは、火星人の存在というイメージが無意識にインプリントされているからだろう。
posted by 火星ちゃん at 21:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 火星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。